落雷を抑制する新型避雷針PDCEのページ

全く新しい避雷設備 PDCE

Pararrayos Desionnizador Carge Electrostatica 消イオン容量型避雷設備
スペインのピレネー山脈のアンドラ公国で発明された全く新しい避雷設備です。

従来の避雷針は誘雷針!  落雷対策は「落として逃がす」から「落とさせない」に!

2015年2月 国土交通省新技術情報提供システムに有用な新技術として登録されました。KT-140117-A PDCE落雷抑制型避雷針

弊社はPDCE避雷設備のコンサル、調査、設計、設置工事までをワンストップで行います。

PDCE避雷設備の原理

PDCE原理.tiff
雷雲が近づくと従来の避雷針は地上と同じプラス電位に帯電し、マイナスに帯電した雷雲下部と引き合う事により落雷を誘います。「避雷針」とは言いますが正確には落雷を誘う「誘雷針」とでも言うべきものです。PDCEは地上のプラス電位を絶縁体を挟むことによりマイナス電位に変換し雷雲下部のマイナス電位と反発しあいます。また先端を球面にする事により落雷しにくく成っています。
落雷の大電流が流れると衝撃電磁パルスが出て現代の高度にICT化された環境ではICが入った電子機器が壊れます。エレベータ制御機器、給水塔制御機器等の設備関係機器、ルータ、ハブ、サーバー、パソコン、テレビ等の情報機器、監視カメラや玄関ドアホンなどセキュリティ機器、その他の電子機器などオフィスから工場、家庭まで落雷すると甚大な被害が出ます。その被害額は日本だけでも年間1兆円を超えると推定されています。フランクリンが避雷針を発明した260年以上前とはとりまく環境が違うのです。

内閣府 防災推進協議会 防災安全協会 から防災製品として認定される

防災推奨品.tiff
平成26年11月、PDCE避雷針は落雷対策として有効であると認められ、防災推奨品となりました。
       ー DPSA 内閣府・防災推進協議会 防災安全協会


国土交通省 新技術情報提供システム NETIS に 認定される

PDCEはNew Technology Information System :NETIS に登録認定されました。
netis-pdce.tiff
LinkIconPDCE(登録番号:KT−140117−A)